印刷 | 通常画面に戻る |

印章

インダス文明で使用され、インダス文字が刻まれている。

インダス文明の代表的な遺跡であるモエンジョ=ダーロ遺跡で1200個ほど発見されている。1辺が2~5cmほどの正方形の石に、神話的な場面や、牛・犀などの動物とともに文字が刻まれている。このインダス文字は象形文字の一種であるが、まだ解読されていない。おそらく所有者の所有権を示すものであろうと考えらる。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第2章1節 ア・イ.インダス文明の形成