印刷 | 通常画面に戻る |

問屋制

商人が資本を手工業者に投資して生産する経済制度。

商人が蓄えた資本(商業資本)を手工業者に投資して生産する経済制度。商人が道具と原料を手工業者に前貸しして生産させ、製品を独占的に販売するシステム。絶対王政期の西ヨーロッパ、特にイギリスで発展し、毛織物業などで問屋制がとられた。資本主義生産に先行する生産システムと考えられる。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
8章4節 ア.主権国家と主権国家体制