印刷 | 通常画面に戻る |

ムラヴィヨフ

ロシアの東シベリア総督。清と愛琿条約、北京条約などを締結し、ロシアの東方領土拡大に努めた。

1847年、ニコライ1世の時に設けられた東シベリア総督の初代総督。アヘン戦争、太平天国の乱、アロー戦争という清王朝の衰退に乗じて、黒竜江左岸を武力占領、愛琿条約北京条約の締結で活躍し、ロシアの東方領土の拡大に努めた。 → ロシアの東アジアへの侵出 
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第13章3節 東アジアの激動