印刷 | 通常画面に戻る |

ユネスコ/UNESCO

国際連合の専門機関の一つである国際連合教育科学文化機関。本部はパリ。

UNESCO United Nation Education,Scientific and Cultural Organization 国際連合教育科学文化機関の略称。1946年に創設された国際連合の専門機関の一つ。本部はパリ。1972年にはユネスコ総会で、世界遺産条約を採択し、人類全体の世界の自然、および文化の遺産を保護、保存することをめざしている。

アメリカのユネスコ脱退

 1980年代には発展途上国諸国が主導権を握ったことに対して、アメリカ合衆国が反発し、1984年に脱退した。アメリカの脱退理由は、ユネスコが(1)過度に政治化していること、(2)国家至上主義的な政策傾向があること、(3)事務局が不効率で予算が膨張していること、の三点であった。端的に言えば、ユネスコは第三世界およびソ連よりの機関になっているということだった。それらの批判は多くは事実に反し、アメリカの単独行動主義(ユニラテラリズム)の強まりからでたことであったが、ユネスコ側でも改善が進んだ結果、2003年に復帰した。<最上敏樹『国連とアメリカ』2005 岩波新書 p.167->
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第16章1節 ア.戦後の国際政治・経済秩序