印刷 | 通常画面に戻る |

東西ドイツの国連同時加盟

1973年、前年に相互承認を行った東西ドイツが同時に国際連合に加盟した。

 西ドイツのブラント首相が推進した東方外交の成果として、1972年に東西ドイツ基本条約が締結され、相互承認を行った東西ドイツ両国が、1973年9月、同時に国際連合に加盟した。「一民族二国家」が国際的に認知されたことになる。 → 東西ドイツ統一
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第17章1節 ア.米・ソ軍縮と緊張緩和