印刷 | 通常画面に戻る |

ケチュア族

インカ文明を支え、インカ帝国を作った民族。

アメリカ新大陸の先住民、インディオ中でもっとも広範囲な言語であるケチュア語を話す人びとのこと。ケチュア語はインカ帝国で公用語とされていたので、インカ帝国を建設した民族とも言える。ケチュア語で太陽を意味するインティから、インカという国名も用いられるようになった。ケチュア族はスペイン植民地時代を経た現在でもペルー、ボリビアのアンデス山中のインディオの中に多数残っている。