印刷 | 通常画面に戻る |

露田

北魏の均田制で還授される田地

北魏の均田制で、穀物田で課税対象となり還授(期限が来れば国に返す)される土地のこと。15歳~69歳の男に80畝、妻と奴婢に40畝、耕牛に60畝という規定であった。唐の均田制では口分田にあたる。なお、1畝は約6.3ヘクタールにあたる。露田の他に、桑田と麻田があった。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第3章1節 ウ.社会経済の変化