印刷 | 通常画面に戻る |

永業田

唐の均田制で世襲の認められた土地。

えいぎょうでん。唐の均田制世襲が認められた土地で、北魏と隋では桑田にあたる。丁男・中男に20畝支給され、桑・ナツメ・楡を植える規定であった。なお、役人には漢人永業田が与えられ、それも世襲が認められた。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第3章2節 イ.唐の制度と文化