印刷 | 通常画面に戻る |

レントゲン

1895年、X戦を発見したドイツの物理学者。

1895年11月8日、ドイツのレントゲンは、陰極線の実験をするうちに、X線を発見した。1901年、第1回のノーベル賞(物理学賞)を受賞した。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第12章4節 ウ.科学・技術と市民生活