印刷 | 通常画面に戻る |

モーガン/モルガン

19世紀末、鉄道、鉄鋼、金融などで急成長したアメリカの大財閥。

アメリカのモーガン財閥を創始したジョン=モーガン(1837~1913)(モルガン)は、1871年モーガン商会を設立し、父祖の資産を運用して鉄道・鉄鋼(USスチール)・海運・金融などへの融資をつうじてアメリカの産業界を支配した。19世紀末のクリーヴランドなどの民主党政権を支えるなど、政界にも隠然とした影響力を持った。 → アメリカ帝国主義
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第14章1節 カ.アメリカ合衆国