印刷 | 通常画面に戻る |

ハム語系

古代エジプト文明を築いた語族とされていたが、現在ではアフロ=アジア語系という。

 かつてはセム語系(セム語族)と並んで、西アジアから北フリカに分布する語族として、セム=ハム語族の一部とされエジプト文明を生みだした民族とされていた。しかし、セム語系という用語は残っているが、ハム語系は現在では使われていない。それは、古代エジプト語や北アフリカのベルベル語、クシュ語、チャド語などには語系、語族という一体性はないと考えられるようになったためである。そこで現在の教科書などでは、古代エジプト語(またはエジプト語)という用語に置き換えられている。またより広い分類ではアフロ=アジア語系という概念が用いられている。