印刷 | 通常画面に戻る |

インダス文字

インダス文字の記された印章
インダス文字の記された印章

インダス文明で用いられた文字であるが未解読。

インダス文明で用いられた印章や文字盤に彫られた文字。文字の配列の規則などのデータをもとにソ連とフィンランドの専門家チームが別個に行ったコンピュータ分析によると、現存する語族で言えばドラヴィダ語族によく似た特徴を持っているという。しかし文字数が少ない(約400例)ことなどからまだ解読には至っていない。<山下博司『ヒンドゥー教とインド社会』山川出版社・世界史リブレット5>

印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第2章1節 ア・イ.インダス文明の形成