印刷 | 通常画面に戻る |

クスコ

インカ帝国の首都として繁栄した都市。

 インカ帝国の都として繁栄した都市。現在のペルーの首都はリマであるが、クスコはペルー南部の経済の中心地、観光地としても栄えている。
 インカ帝国時代には、クスコから帝国の東西南北の4地方に至る道路網が伸び、都市の中心には太陽神殿(コリカンチャ)がつくられ、代々の皇帝の宮殿が設けられた。周辺にはサクサイマワンといわれる城壁が建設された。それらの多くは侵入したスペイン人に破壊されたが、いくつかは現在も見ることができ、インカ帝国の繁栄を偲ばせている。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第2章4節 イ.マヤ・アステカ文明とインカ文明