印刷 | 通常画面に戻る |

年表世界史 用語リスト

人類の出現から文明の形成へ

1万年前~紀元前10世紀まで

10000年前
新石器時代 農耕・牧畜の始まり。新石器革命
10000年前
長江中流域で稲作農業開始。
前7000年紀
肥沃な三日月地帯に農耕広がる。メソポタミア文明が興る。
前6000年紀
潅漑農業 文明の形成。金属器青銅器)、都市文字
5000bc*
黄河中流域黄土地帯に畑作中心の仰韶文化が成立。彩陶など。=黄河文明
5000bc*
長江下流に稲作中心の河姆渡遺跡が成立。=長江文明
5000bc*
ナイル川流域のエジプトで農耕始まる。
5000bc*
メキシコでトウモロコシの栽培始まる。
4000bc*
ティグリス・ユーフラテス川流域に都市文明が成立。
3300bc*
長江下流に稲作中心の良渚文化が成立。黄河文明、長江文明を合わせて中国文明としている。
3000bc*
シュメール人都市国家を建設。ウル / ウルクなどでシュメール文化が成立。
3000bc*
ノモスが統合され、エジプト文明の形成。
3000bc*
竜山文化 → 黒陶灰陶
前3000年紀
この間、ギリシア人が南下する。エーゲ海域にエーゲ文明興る。
2650bc*
エジプト古王国の時代となる。都メンフィス
2530bc*
古王国ファラオクフ王らがピラミッドを造営。
2500~1500bc*
インダス川流域にインダス文明生まれる。
2300bc*
インダス文明、モエンジョ=ダーロハラッパーなどに都市文明栄える。
2300bc*
アッカド人サルゴン1世、メソポタミアを統一。
2100bc*
ウル第3王朝シュメール法典が作られる。
2040bc*
エジプト中王国 都をテーベに遷す。
2000bc*
クレタ島クレタ文明生まれる。クノッソス遺跡、エヴァンズが発掘。
2000bc*
中国の二里頭文化。
1900bc*
アムル人バビロン第一王朝を築く。都バビロン
1800bc*
インダス文明の衰退始まる。
1800bc*
ギリシア人の一派、アカイア人などが南下。
1792bc?
ハンムラビ王即位。在位中にハンムラビ法典を整備。
1680bc
ヒッタイトアナトリアに建国。鉄器を使用。
1650bc
エジプトに侵入したヒクソス、第15王朝を建てる。
1600bc*
ギリシア本土にミケーネ文明興る。ミケーネ遺跡シュリーマンが発掘。
ミケーネティリンスピュロスなどの都市が生まれる。
前16世紀
ギリシアで線文字Bが使用され始める(前12世紀まで)。ヴェントリスが解読。
1595bc
ヒッタイトバビロン第一王朝を滅ぼす。
前16世紀中
殷(商)興る。 甲骨文字 青銅器の使用
1550bc
カッシート、メソポタミア南部に王国建設。
1542bc
エジプト新王国、ヒクソスを撃退。
1500bc*
アーリヤ人カイバル峠を越えてパンジャーブに移動。先住民ドラヴィダ人を圧迫。
ヴェーダ時代(『リグ=ヴェーダ』で伝えられる時代)が始まる(~前600年頃まで)。
1486bc
エジプト新王国のトトメス3世、領土を西アジアに広げる。
1440bc*
ミタンニ、メソポタミア北部で栄える。
1400bc*
殷、殷墟を都とする。
1364bc
アメンホテプ4世テル=エル=アマルナに遷都。アマルナ革命
1346bc?
ツタンカーメン王が即位。
前13世紀?
ヘブライ人ユダヤ人)、モーセに率いられて出エジブトか。
前13世紀*
トロイア戦争トロイア遺跡
1286bc
エジプト新王国ラメセス2世、ヒッタイトとカデシュの戦い。最古の講和条約が成立。
1200bc*
アーリヤ人がガンジス川流域に進出。都市国家を建設。
1200bc*
アラム人シリアに定住。ダマスクス建設。アラム文字を使用。
1200bc*
フェニキア人シドンティルスなどの都市を建設。
1200bc*
海の民、ギリシアに侵攻。エーゲ文明衰える。
1200bc*
ヒッタイト、海の民の侵入によってこの頃滅亡。
1200bc*
北米大陸、メキシコ湾岸にオルメカ文明成立。
1200-800bc*
ギリシアの暗黒時代 → 鉄器の使用広がる。
前12世紀
ペリシテ人パレスチナに入る。 → カナーン人
1155bc
イランのエラム人カッシート王国を滅ぼす。
1100bc*
このころまでにドーリア人がギリシアに南下し定住。
1069bc
海の民の侵入によりエジプト新王国滅びる。 → エジプト末期王朝
前11世紀*
このころ、フェニキア人アルファベットを実用化する。
1024bc*
、殷を倒す。易姓革命 都鎬京 → 封建制を採る。
1003bc*
ヘブライ王国ダヴィデ王が即位。
1000bc*
アーリア人、ガンジス川流域に進出。
1000bc*
南米大陸アンデス山地にチャビン文化興る。アンデス文明の始まり。
 997bc*
ヘブライ王国、都イェルサレムを建設。
 960bc*
ヘブライ王国、ソロモン王が王位を継承し栄華を極めたという。
 926bc
ヘブライ王国、イスラエル王国ユダ王国が分かれる。

紀元前9世紀

前9世紀
メソポタミア北部でアッシリアが有力になる。戦車を使用。
 814bc
フェニキア人の都市国家ティルスカルタゴを建設
 800bc*
インドでヴァルナ制が成立。→カースト制度
 800bc*
インドでバラモン教が深化。
 800bc*
ギリシアでポリスの形成進む。シノイキスモス進む。
 800bc*
イオニア人が都市国家アテネを建設。

紀元前8世紀

前8世紀
ホメロス『イリアス』・『オデュッセイア』が成立。
 776bc
最初の古代オリンピック開催。
 770bc
犬戎の侵入を受け周の東遷洛邑に遷都(東周)。春秋時代が始まる。
 753bc.4.21
  ロムルスによるローマの建国(伝承)。 → イタリア人ラテン人
 733bc
シチリア島にギリシア人殖民市シラクサ建設。
 732bc
アッシリア帝国、ティグラト=ピラセル3世、シリア・パレスティナに進出。
 729bc
アッシリア帝国、バビロンを征服し、メソポタミアを統一。
 722bc
春秋』 の記述、この年から始まる。
 722bc
イスラエル王国、アッシリアに滅ぼされる。
 700bc*
ヘシオドス『労働と日々』などを著作。
 700bc*
ギリシア人、植民活動盛んに行い、アルファベットの使用広がる。

紀元前7世紀

前7-6世紀
スパルタリュクルゴスの制が形成され軍国主義がとられる。
 683bc
アテネアルコンの任期が一年となり貴族政(共和政)となる。
 679bc
斉の桓公尊王攘夷を唱え、覇者となる。 → 春秋の五覇
 668bc
アッシリア帝国アッシュール=バニパル王が即位。都ニネヴェ
 668bc
ギリシア人、植民都市ビザンティオンを建設。
 663bc
アッシリア帝国がエジプトを征服。オリエントを統一。世界帝国の出現。
 659bc
秦の穆公、西方に勢力を伸ばす。
前7世紀中頃
アテネで市民による重装歩兵・密集部隊戦術が確立。
 637bc
宋の襄王、覇を唱えるも楚と戦って敗れる。
 632bc
晋の文公、覇者となる。
アテネのキュロン、僭主となろうとして失敗。
 621bc
アテネでドラコンの立法
 616bc
ローマでエトルリア人による王政が行われる。
 612bc
アッシリア帝国滅亡。四国分立時代へ。
メソポタミアに新バビロニア王国(都バビロン
イラン高原にメディア王国(都エクバタナ
小アジアにリディア王国(都サルデス) エジプトはエジプト末期王朝
 604bc
新バビロニア王国ネブカドネザル2世が即位。
前7世紀
リディア王国で貨幣使用が始まる。

紀元前6世紀

 前6~前3世紀
 中国で諸子百家が盛んに活動。
 前6~前5世紀
 スキタイの全盛期となる。
 前6世紀
コーサラ国マガダ国などが北インドに起こる。
 597bc
楚の荘王、中原に進出。
 594bc
アテネでソロンの改革財産政治
 586bc
ユダ王国、新バビロニアに滅ぼされる。
バビロン捕囚ユダヤ教が成立。
 585bc
イオニア自然哲学が栄える。
 585bc-5-28
ミレトスタレース、日蝕を予測。
 563~483bc*
 ガウタマ=シッダールタ(463~363bc説も有力)、仏教を興す。
 559bc
イラン人アケメネス朝ペルシアキュロス2世が即位。
 552bc*
孔子で生まれる(~前479年)。
 550bc
キュロス2世メディア王国を滅ぼす。
 549~477bc*
 ヴァルダマーナジャイナ教を興す。
 546bc
 アテネでペイシストラトス僭主政を行う。~528bc
アケメネス朝、リディア王国を滅ぼす。
 538bc
アケメネス朝、新バビロニアを滅ぼす。キュロス2世、ユダヤ人をバビロン捕囚から解放。
 525bc
アケメネス朝ペルシア、エジプトを征服。オリエントを統一。
 522bc
アケメネス朝、ダレイオス1世が即位。全盛期となり、都ペルセポリススサを造営。
アケメネス朝、ゾロアスター教を保護する。
 509bc
ローマでエトルリア人の王を追放、貴族共和政となる。
コンスルが置かれる。
 508bc*
アテネでクレイステネスの改革。五百人評議会設置。オストラシズムの制度始まる。
 500bc
ミレトスなどでイオニアの反乱起き、ペルシア戦争始まる。
 500bc*
マガダ国が有力となる。都パータリプトラ
 500bc*
インドでこの頃までにウパニシャッド哲学がまとめられる。

紀元前5世紀

前5世紀*
枢軸時代といわれる(ヤスパースの提唱)
前5世紀
ベトナム北部でドンソン文化が栄える。銅鼓
ベトナム中南部では漁猟文化であるサーフィン文化が栄える。
 494bc
呉王夫差越王勾践を破る。
 
ローマで聖山事件が起こる。平民会護民官を設置。
 492bc
ペルシア帝国のダレイオス1世、ギリシア侵攻。第1回ペルシア戦争
 490bc
第2回ペルシア戦争マラトンの戦いでペルシア軍敗れる。
 481bc
春秋』、記述この年まで。
 480bc*
中国の魯国に墨子が生まれる。
 480bc
ペルシア帝国のクセルクセス1世、ギリシア侵攻。第3回ペルシア戦争
 480bc-8
8月テルモピュライの戦いでスパルタ軍全滅。レオニダス戦死。
 480bc-9
9月サラミスの海戦でポリス連合軍勝利。ペルシア海軍はシチリア島のヒメラの戦いでも敗れる。 → 三段櫂船テミストクレス
 479bc-7
第4回ペルシア戦争。7月、プラタイアの戦いでポリス連合軍が勝利。
 479bc*
孔子没す。
 478bc
アテネ中心の諸ポリス、デロス同盟結成。
 473bc
越王勾践、呉を滅ぼす。
 451bc
アテネで市民権法制定される。
 450bc*
ローマで十二表法制定される。ローマ共和政の形成進む。
 449bc~
アテネとペルシアの間でカリアスの和約成立。ペルシア戦争終わる。
 445bc
ローマでカヌレイウス法が制定される。
 443bc~
アテネ、ペリクレス時代。アテネの民主政全盛期となる。
 432bc
フェイディアス、アテネのパルテノンを再建。
 431bc~
ペロポネソス戦争始まる。~404bcまで → ペロポネソス同盟
 429bc~
ペリクレス死去。アテネでデマゴーゴスによる衆愚政治が行われる。ポリスの衰退始まる。
 413bc~
アテネ軍のシラクサ遠征、失敗する。
 411bc
アテネでアリストファネスの「女の平和」初演される。
 404bc
ペロポネソス戦争、アテネの敗北に終わる。ポリスの衰退始まる。
 403bc
が魏、趙、韓に分立。戦国時代始まる。
 403~221bc
戦国の七雄富国強兵を競う。
 401bc
アテネのクセノフォン傭兵を率いてペルシアに赴くも、退却。
前5世紀末
マケドニア、都ペラを建設。

紀元前4世紀

前4世紀*
中国、戦国時代に諸子百家の活動、最も盛んになる。
 399bc
ソクラテス、裁判で死刑となる。
 395bc
コリントなどとスパルタとの間でコリント戦争起きる。
 387bc
プラトンがアテネにアカデメイアを開設。
 386bc
アケメネス朝ペルシアが仲介し、大王の和約が成立。
 372bc*
孟子が生まれる。
 371bc
テーベ、スパルタを破り、ギリシアの覇権を握る。エパミノンダス活躍。
前4~3世紀
ローマによるイタリア半島統一戦争が進む。
 367bc
ローマでリキニウス・セクスティウス法制定。
 359bc
秦の孝公商鞅を登用。什伍の制など改革を開始。
 350bc
秦の孝公咸陽に遷都。
 350bc*
インドのマガダ国にナンダ朝が起こる。
 347bc
プラトン死去。
 343~290bc
ローマ、3次にわたるサムニウム戦争でイタリア中部を制圧。
 338bc
マケドニアのフィリッポス2世カイロネイアの戦いでアテネ・テーベ連合軍を破る。
ローマラテン人の同盟都市を征服。
 337bc
マケドニアがギリシアの諸ポリスとコリントス同盟を結成。
 336bc
フィリッポス2世、暗殺される。
 334bc.5
アレクサンドロス東方遠征を開始。
 334bc
アレクサンドロス、小アジアでグラニコス河の戦い
 333bc
アレクサンドロス、イッソスの戦いでペルシア軍を破る。
 331bc
アレクサンドロス大王、エジプトにアレクサンドリアを建設
 331bc-10
アルベラの戦い(ガウガメラの戦い)、ペルシア帝国のダレイオス3世敗走。
 330bc
アレクサンドロス大王ペルセポリスを焼き討ち。ペルシア帝国の滅亡
 327bc
アレクサンドロス大王のインド侵入アレクサンドロスの大帝国
 324bc
スサでアレクサンドロスの集団結婚式を挙行。
 323bc-6-10
アレクサンドロス大王、バビロンで死去。
 323~276bc
ディアドコイ戦争始まる。ヘレニズム三国が分立。
 322bc
アリストテレス死去。
 317bc
インドのチャンドラグプタマウリヤ朝を興す。都パータリプトラ
 312bc
ローマ、アッピア街道の建設開始。
 305bc
セレウコス、インドに侵入、チャンドラグプタに撃退される。
セレウコス朝シリア、都セレウキアを建設。
 304bc
プトレマイオス朝エジプト(都アレクサンドリア)自立する。
 301bc
イプソスの戦いでディアドコイの争い終わる。
 300bc
セレウコス朝シリア、都アンティオキアを建設。
 300bc*
マウリヤ朝の宰相カウティリヤ『実利論』を著す。

紀元前3世紀

 290bc
サムニウム戦争終わり、ローマが半島中部を制覇。
 289bc*
孟子が死去。荀子が生まれる。
 287bc
ローマでホルテンシウス法が制定された。
 279bc
エペイロス王ピュロス、アスクルムの戦いでローマ軍を破る。(「ピュロスの勝利」)
 276bc
アンティゴノス朝マケドニア建国。
 272bc
タレントゥムが降り、ローマの半島統一終わる。
 268bc
マウリヤ朝アショーカ王が即位。~232bc* → 仏典結集など、仏教保護。
 264bc
ローマとカルタゴポエニ戦争始まる。(第1回~241bc)
 256bc*
東周を滅ぼす(249bc説もあり)
 255bc*
バクトリアがシリアから自立。
 247bc
で政王が即位(後の始皇帝)。
 247bc*
アルサケスパルティアを建国。都ヘカトンピュロス。中国で、安息国として知られる。
 241bc
ペルガモン王国、成立。
 240bc*
マウリヤ朝アショーカ王の時、スリランカに仏教が伝えられる。
 227bc
ローマ、シチリアを最初の属州とする。
 221bc
始皇帝中国を統一。都は咸陽
 218bc
第2回ポエニ戦争始まる(~201bc)。カルタゴのハンニバルがイタリア半島に侵攻。
 216bc
カンネーの戦いでカルタゴのハンニバルが勝利。
 215bc
始皇帝、匈奴を討つため蒙恬を派遣。
 214bc
始皇帝、万里の長城を修築。同年、南海郡などを置く。
 214bc
ローマ、マケドニアに出兵。マケドニア戦争始まる(~205bc)。
 213bc
始皇帝、李斯の策を入れて焚書・坑儒を命じる。儒学・儒教の弾圧。
 212bc
ローマ軍、シラクサを攻撃。この時アルキメデスが戦死。
 209bc
7月、陳勝・呉広の乱起きる。
 209bc
項羽劉邦も挙兵。
 209bc
この年、匈奴冒頓単于、父を殺し権力握る。
 206bc
が滅亡。項羽は楚王、劉邦は漢王となる。
 205.10bc
劉邦項羽の楚漢戦争始まる。
 205bc
ローマ、イベリア半島に属州ヒスパニアを置く。
 203bc
中国南部からベトナムにかけて、南越国が自立。
 202bc
垓下の戦いで劉邦が項羽を破る。
 
劉邦が皇帝となり、高祖郡国制をしく。
 
ザマの戦いスキピオ指揮のローマ軍が勝利。
 200bc
匈奴を率いた冒頓単于、漢の高祖の軍を破る。
漢、都を長安に移す。
 
バクトリアが北西インドに侵入。
前3世紀~
ローマで中小農民の没落すすむ。ラティフンディア(大土地所有制)、奴隷の形成進む。
前3世紀末~
ローマで属州総督徴税請負人として富裕化。 → 騎士(エクイテス)層の形成。

紀元前2世紀

 196bc*
エジプトでロゼッタ=ストーン作成される。 → 神聖文字(ヒエログリフ)
 190bc
漢の都長安が完成する。
 180bc
インドのマウリヤ朝が滅亡。インドは分裂期に入る。
 171bc
パルティア、ミトラダテス1世即位。全盛期となる。
 168bc
ピュドナの戦い敗れたマケドニア王国が滅亡。後にローマの属州とされる。
 166bc
ユダヤ人、セレウコス朝からの自立を求めマカベア戦争を戦う。
 155bc*
バクトリアのメナンドロス王の許で全盛期に。
 154bc
呉楚七国の乱を漢が鎮定。
 149bc
第3回ポエニ戦争始まる(~146bc)。スキピオ(小)率いるローマ軍はカルタゴを包囲。
ローマの弁論家カトー(大)、死去。
 146bc
第3回ポエニ戦争終わる。ローマ、カルタゴを破壊、属州アフリカとする。
ローマ、コリントを征服。
 142bc
パレスチナにユダヤ人国家ハスモン朝が自立。
 141bc
漢の武帝が即位。
 140bc
この年を漢で初めての年号、建元元年とする。
 139bc*
漢の武帝、張騫大月氏に派遣。
 
この年、一説にバクトリア滅亡。
 136bc
漢の武帝が五経博士を置く。
 135bc
シチリアの奴隷反乱始まる(~100bc)。
 133bc
ペルガモン王国、領土をローマに献上。反対派はアリストニコスの蜂起を起こすも鎮圧される。
ローマでグラックス兄が護民官となり、改革始まる(~121bc)。
 132bc
グラックス兄、議場で撲殺される。
 129bc
漢の武帝、将軍衛青匈奴討伐を命じる。
 126bc
張騫、西域から帰国。多くの情報をもたらす。
 123bc
グラックス弟、護民官となる。
 121bc
漢の将軍霍去病匈奴を討つ。
 121bc
グラックス弟、反対派に襲撃され自殺。
 119bc
張騫烏孫に派遣。
漢の武帝、塩・鉄の専売制を導入。後に酒も加えられる。
漢が五銖銭を発行。
 115bc
漢の武帝、桑弘羊の献策を容れ均輸法実施。
 111bc
漢の武帝、南越を滅ぼしベトナム北部に日南郡など九郡を置く。
 111bc
ローマ、北アフリカのヌミディア王とのユグルタ戦争始まる(~105bc)。
 110bc
漢で平準法実施。
 108bc
漢の武帝、衛氏朝鮮を滅ぼし、楽浪郡など四郡を置く。
 107bc
マリウス、ローマの兵制改革を行い職業軍人制を導入。
 104bc
漢の武帝、大宛(フェルガナ)への遠征開始。
前2世紀*
メキシコ高原にテオティワカン文明興る。7世紀ごろ衰退。
前2世紀~
ローマで閥族派平民派の対立、激しくなる。

紀元前1世紀

前1世紀
ローマ、内乱の1世紀となる。無産市民パンと見せ物の要求強まる。
  99bc
将軍李陵、匈奴に捕らえられる。
  98bc
司馬遷、宮刑に処せられる。
  91bc*
司馬遷が『史記』を完成させる。
  91bc
イタリア同盟市戦争(~88bc)。スラが鎮圧に当たる。イタリア全土にローマ市民権拡大。
  88bc
小アジア、ポントス王とローマのミトリダテス戦争始まる(~63bc)。スラ、ポンペイウス鎮圧に当たる。
  87bc
漢の武帝が死去。
  82bc
ローマでスラが独裁官となる。
  75bc*
インドのサータヴァーハナ朝、デカン高原西部を抑える。
  73bc
スパルタクスの反乱起きる。剣闘士奴隷の反抗、全ローマの奴隷反乱に広がる(~71bc)。
  
サカ族、北西インドに侵入。
  64bc
ポンペイウス、東方遠征、セレウコス朝シリア滅亡。
  63bc
ユダヤハスモン朝、ローマに敗れ、パレスチナがローマの支配を受ける。
ローマでキケロがコンスルに就任。カティリーナ陰謀事件を暴く。
  60bc*
匈奴の内紛始まる。 → 匈奴の東西分裂
  60~49bc
 第1回三頭政治ポンペイウスクラッススカエサル
  59bc
漢が西域都護を置く。
  58bc
 カエサル、ガリア遠征に出発(~51bc)。属州ガリアを平定。
  54bc*
このころ匈奴の呼韓邪単于、漢に降る。 → 東匈奴
  53bc
クラッススパルティアとのカルラエの戦いで戦死。
  49bc-1-10
カエサル、ルビコンを渡り、ローマに進軍。
  48bc-8
カエサル、アレクサンドリアを焼き討ち。ムセイオン焼け落ちる。
  47bc
クレオパトラ(7世)、プトレマイオス朝エジプトの女王となる。
  46bc
カエサル、ローマに凱旋、10年任期の独裁官となる。
  45bc-1-1
カエサル、ユリウス暦を制定。
  44bc
カエサル、終身の独裁官となる。
  44bc-3-15
カエサル、ブルートゥスらによって暗殺される。
  43~32bc
第2回三頭政治アントニウスレピドゥスオクタウィアヌス
  43bc
キケロ、アントニウスによって殺害される。
  37bc
ヘロデ王がユダヤを支配。
  36bc
西匈奴、漢の西域都護によって滅ぼされる。
  31bc
アクティウムの海戦で、オクタウィアヌスアントニウスクレオパトラの連合軍を破る。
  30bc
プトレマイオス朝エジプトの滅亡。 → ローマの地中海世界支配。
  27bc
オクタヴィアヌス、アウグストゥスとなる。 → ローマ皇帝元首政プリンケプス
   〃 
ローマ帝国による「ローマの平和」が実現。 → ローマ
  19bc
ウェルギリウス没。
    8bc
ホラティウス没。
    7bc
漢の哀帝、限田策を実施。
    7bc*
イエスが生まれる。(諸説あり)
前1世紀末*
インドシナ半島南部に扶南成立。 → 東南アジアのインド化始まる。

紀元後1世紀

    8
外戚王莽、帝位を奪いを建てる。
    8
オウィディウス、ローマから追放される。
    9
ローマ軍、トイトブルクの戦いでゲルマン軍に敗れる。
  14-08-19
アウグストゥス死去。ティベリウスが二代皇帝に。
  18
赤眉の乱起こる。
  25
劉秀が即位して光武帝となり後漢を建てる。都洛陽
  30*
イエス、処刑される。 → キリストキリスト紀元キリスト教
  40
ベトナムで徴姉妹の反乱起こる。
  41
ローマ皇帝カリグラ(即位37年)、殺害される。
  43
ローマ、ブリテン島を征服。属州ブリタニアとする。
  48
南匈奴が漢に降る。 → 匈奴の南北分裂
 51~57
パウロ、ローマ帝国でキリスト教伝道。
  57
倭人の奴国王、後漢の光武帝に遣使。金印を授かる。
 1世紀中*
北インドにクシャーナ朝が成立。都プルシャプラ
 1世紀中*
インド、ローマ間の季節風貿易さかんになる。『エリュトゥラー海案内記』が編まれる。
  64-7
ネロ、ローマの大火を口実にキリスト教徒を迫害ペテロらが殉教。
  65
哲学者セネカ、ネロ帝に死を命じられ自殺。
  66
ユダヤ戦争始まる(~74)。
  68
ネロ帝、自殺する。
  69~79
ローマ皇帝ウェスパシアヌス
  73~74
後漢の班超が西域に遠征。
  79-8-24
ポンペイ、ヴェスヴィオ火山噴火で埋没。プリニウス被災。
  80
ティトウス帝の時、ローマのコロッセウム完成する。
  82*
班固の『漢書』がこのころ完成。
  91
後漢、班超を西域都護に任命。
  96~180
ローマ帝国、五賢帝の時代。
  96
ネルウァ皇帝となる(~98)。
  97
後漢の甘英を西方に派遣。安息国を通り、条支国に達する。
  98*
タキトゥス、『ゲルマニア』を著す。
  98~117
トラヤヌス帝。ローマ帝国領、最大となる。
 1世紀ごろ
東南アジア、ローマと交易。扶南のオケオ遺跡
 
インドで大乗仏教が起こる。仏像が作られるようになる。
 1~3世紀
北インドのガンダーラで仏教美術栄える。

2世紀

 101
トラヤヌス、ダキア遠征を開始(~106)。属州とする。
 105*
後漢の蔡倫を作る(後漢書による)
 106~130*
デカン高原のサータヴァーハナ朝、都プラティシュターナ。クシャーナ朝と対抗。
 107
倭国王の帥升、生口160人を後漢に朝貢。
 114
トラヤヌスの東方遠征開始(~117年)。パルティアからアルメニアメソポタミアを奪う。
 117-138
ローマ帝国、ハドリアヌス帝が即位(~138)。
 118
ハドリアヌス帝、ローマのパンテオンの再建に着手。
 121*
中国最古の字典『説文解字』、この頃完成。
 122
ハドリアヌス帝、ブリタニアに長城を築く。
 130*~170*
北西インドのクシャーナ朝、カニシカ王の許で全盛期に。
 138
ローマ、アントニヌス=ピウス帝(~161)。
 2世紀中頃
クシャーナ朝でナーガールジュナが大乗仏教理論を大成。
 161
マルクス=アウレリウス=アントニヌスが即位(~180)。『自省録』を著す。
 166
大秦王安敦(ローマ皇帝)の使者、後漢に来る。
 166,169
後漢で党錮の禁起こる。宦官と党人(官僚)の争い激化。
 180-3-17
マルクス=アウレリウス=アントニヌスゲルマン人と戦い、ウィンドボナ付近で陣没。
 184
後漢で黄巾の乱起こる。
 192
チャム人が後漢から独立。後にチャンパー王国となる。
 200*
この頃までにインドで『マヌ法典』が作られる。

3世紀

 207
劉備諸葛孔明を三顧の礼で迎える。
 208
赤壁の戦い。曹操と孫権・劉備連合軍の戦い。天下三分の形勢となる
 212
カラカラ帝、アントニヌス勅令を制定。万民法
 216.4.14
イランでマニが生まれる。
 216
カラカラ帝、ローマに大公共浴場を建設。
 220
後漢の滅亡。献帝から帝位を譲られた曹丕、文帝として即位。 → の建国。
 220~280
三国時代
 221
劉備(蜀漢)を建てる。都は成都
 222
孫権を建てる。都を建業に置く。
 226
アルデシール1世ササン朝ペルシアを建国。ゾロアスター教を国教とする。
 234
五丈原で諸葛孔明、魏に敗れ陣没。
 235
ローマ帝国の軍人皇帝時代はじまる(~285年)。 → 3世紀の危機
 3世紀中頃
アショーカ王のとき、スリランカに仏教伝わる。
 260
ササン朝のシャープール1世エデッサの戦いでローマ皇帝ウァレリアヌスを捕らえる。
 263
晋が蜀を滅ぼす。
 265
司馬炎が、魏を倒しを建て武帝と称す。
 272
アウレリアヌス帝、パルミラを滅ぼす。
 277.2.14
マニが死去。
 280
晋が呉を滅ぼし、中国を統一。
 284
ディオクレティアヌス帝即位。 → 専制君主政
 293
ディオクレティアヌス、四分統治を採用。
 300
晋で八王の乱が起こる(~306)。異民族の中原への進出始まる。
3世紀
チャム人インド化進み、チャンパー国となる。

4世紀

 303
ディオクレティアヌス、最後のキリスト教徒の迫害
 304
匈奴劉淵漢(前趙)を建国。五胡十六国時代始まる。
 306
コンスタンティヌス帝が即位(~337)。
 310
インド僧仏図澄、洛陽に入る。
 311
永嘉の乱。匈奴が晋の都洛陽を占領。
 312
コンスタンティヌス、ローマに入城。凱旋門建設。
 313
コンスタンティヌス大帝、キリスト教の公認 → ミラノ勅令
 316
西晋が匈奴の族長劉曜に降伏し、滅亡。
 318
司馬睿を立て建康を都に東晋を建国。
 320-2-26
チャンドラグプタ1世グプタ朝を創始。インドのグプタ紀元始まる。
 324-7-3
コンスタンティヌス大帝、共同統治のリキニウス帝を倒し、ローマ帝国を再統一。
 325
ニケーア公会議アタナシウス派正統アリウス派異端とする。
 330
ローマ帝国、コンスタンティノポリスに遷都。
 351
氐の苻健、長安で前秦を建国。
 361
ユリアヌス帝即位(~363)。同年、宗教寛容令を出し、キリスト教公認を取り消す。
 376*~414*
インドのグプタ朝、チャンドラグプタ2世時代。
 
グプタ朝宮廷で詩人カーリダーサが活躍。『シャクンタラー
 376
西ゴート人、ドナウ川を越え、ローマに侵入。ゲルマン人の大移動始まる。
 378
ヴァレンス帝、アドリアノープルの戦いで西ゴート人と戦い敗れる。
 381
テオドシウス帝、コンスタンティノープル公会議で三位一体説を正統とする。
 383
前秦の苻堅淝水の戦いで東晋に敗れる。
 386
鮮卑拓跋氏北魏を建国。都は平城
 392*
キリスト教の新約聖書ほぼまとまる。
 392
テオドシウス、異教禁止令を出しキリスト教の国教化
 393
ギリシアの古代オリンピック、この年で終わる。
 395
テオドシウスの死によりローマ帝国、東西に分割。
 395~1453
東ローマ帝国
 395~476
西ローマ帝国
 400?
アウグスティヌス、『告白録』を著す。 → 『神の国
 4世紀
この頃までにヒンドゥー教が成立。
 4世紀
マハーバーラタラーマーヤナ』が出来上がる。
4~9世紀
北米大陸にマヤ文明形成発展。 → マヤ文字

5世紀

 401
インド僧鳩摩羅什、長安に入る。
 402
東晋の僧法顕がインドに滞在(~411)。
 406
ヴァンダル人などのゲルマン人諸部族がライン川を渡河。
 409
西ローマ帝国、ブリテン島を放棄。
 410
西ゴート人アラリックのローマ掠奪。
 420
東晋から禅譲を受けた劉裕、武帝として即位し、江南にを建国。
 420~589
中国、南北朝時代となる。 → 北朝 南朝
 426
アウグスティヌス、『神の国』を完成。
 430
ヴァンダル人ガイセリック、アフリカに入りピッポでローマ軍を破る。
 431
東ローマ皇帝が召集したエフェソス公会議ネストリウス派を異端とする。
 439
北魏の太武帝、華北を統一。
 446
北魏の太武帝、廃仏を行う。三武一宗の法難の始まり。
 450*
インドの仏教学院、ナーランダー僧院が創設される。
 451
カルケドン公会議単性説を異端とする。
 451
フン人のアッティラ大王のガリア侵入。カタラウヌムの戦いで敗れる。
 452
アッティラ大王、ローマに侵入。ローマ教皇レオ1世による説得で撤退。
 455
ヴァンダル人のガイセリック、ローマ掠奪。
 471
北魏の孝文帝即位。均田制三長制
 474
ヴァンダル王国のガイセリック、アフリカ・シチリアその他の地中海諸島を領有。
 475
西ゴート人のスペイン領有、ブルグンド人などのガリア分割。
 476
西ローマ帝国、オドアケルによって滅ぼされる。 → 西ローマ帝国の滅亡
 479
南朝、宋に代わり成立。
 484
エフタルがササン朝を破る。
 493
東ゴート王国テオドリック、オドアケルの国を滅ぼす。
 494
北魏の孝文帝、洛陽に遷都。 → 漢化政策
 5世紀
インドでグプタ様式の仏像彫刻盛んになる。
 5世紀
アジャンター石窟寺院、最も盛んに作られる。

6世紀

 502
南朝、が成立。武帝が仏教を保護。
 525
教父ディオニシウス=エクシグウスがキリスト紀元を提唱。
 528
ササン朝ペルシアでマズダク教が弾圧される。
 531
ホスロー1世が即位。ササン朝ペルシア全盛期となる。
ゾロアスター教の聖典『アヴェスター』このころまでに正文化される。
 557
南朝にが成立。
ササン朝ペルシアと突厥が結び、エフタルを挟撃し、滅ぼす。
 561
ホスロー1世ユスティニアヌスが講和する。

7世紀

 606
ハルシャ=ヴァルダナ、北インドにヴァルダナ朝を創始。
 637
第2代カリフウマルカーディシーヤの戦いでササン朝ペルシア軍を破る。
 641
インドのハルシャ=ヴァルダナ王、唐の太宗に使節を送る。唐は答礼使王玄策を派遣。
 642
イスラーム軍、ニハーヴァントの戦いでササン朝ペルシア軍を破る。
 651
ササン朝ペルシア滅亡する。
    
   
    
   
    
   
    
   

1章 オリエントと地中海世界

2章 アジア・アメリカの古代文明

 

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索

章節別 目次

序章 先史の世界

1章 オリエントと地中海世界

2章 アジア・アメリカの文明

3章 内陸アジア世界・東アジア世界の形成

4章 イスラーム世界

5章 ヨーロッパ世界の形成

6章 内陸アジア世界・東アジア世界の展開

7章 アジア諸地域の繁栄

8章 近世ヨーロッパの成立

9章 近世ヨーロッパ世界の展開

10章 近代欧米社会の形成

11章 欧米国民国家の形成

12章 アジア諸地域の動揺

13章 帝国主義と民族運動

14章 二つの世界大戦

15章 冷戦と第三世界の自立

16章 現代の世界

アイウエオ順へ

管理者へのメール
メールボタン