印刷 | 通常画面に戻る |

南人

元代では南宋滅亡後に支配下に入った漢民族のこと。

 代で、南宋滅亡に元に編入された人々で、南宋の遺民の漢民族をさす。最も最後に元に服属したため、モンゴル人第一主義がとられた元では最下層に位置づけられ、上級の役人になることはできず、主として税を負担する被支配者の立場に置かれた。 
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第6章3節 イ.元の東アジア支配