印刷 | 通常画面に戻る |

マリク=シャー

セルジューク朝の第3代スルタン。全盛期となる。

セルジューク朝の第3代スルタン。第2代はマンジケルトの戦いでビザンツ帝国軍を破ったアルプ=アルスラーン。このマリク=シャー(在位1073~92)の11世紀の後半が、セルジューク朝の全盛期であり、名宰相ニザーム=アルムルクを採用して、イクター制の整備などに努め、国力を充実させた。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第5章2節 ア.東方イスラーム世界