印刷 | 通常画面に戻る |

従士制度

ゲルマン社会の有力者と従者の関係。

ゲルマン社会に見られた、貴族や自由民の子弟が、有力者の従者となり、奉仕するかわりに馬や衣食を支給される制度。ここでは土地の給与はなかったが、フランク王国の時代に、ローマ時代の恩貸地制度と結びついて、土地を仲立ちとする封建的主従関係(レーエン制)が形成されてたと考えられる。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第6章1節 ク.封建社会の成立