印刷 | 通常画面に戻る |

下院/庶民院

イギリス議会制度で発達した二院制で州や都市の代表からなる議会。上院にたいして次第に権限を強める。アメリカなどの二院制にも継承され、日本では衆議院に該当する。

 イギリス議会制度の発達の中で、1330年代に、各州の代表である騎士(富裕なジェントリが騎士といわれた)と都市の市民の代表からなる議院として成立した。庶民院(House of Commons)ともいう。国王の課税を承認する代償として、法律を上院(貴族院)に請願する権限をもつ機関として次第に重要性を増し、ピューリタン革命名誉革命では革命の中核としてその存在意義を高めた。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第6章3節 キ.イギリスとフランス