印刷 | 通常画面に戻る |

植民地議会

北アメリカ大陸のイギリス13殖民地それぞれの議会。

 イギリスの北米大陸での13植民地で設けられた議会。本国イギリスの議会制度の伝統を受け継ぎ、植民地の自由人によって代議制の議会が開設された。植民地の統治は総督によって行われ、それを補佐する参議会も国王(または領主)の任命であったが、本国の下院にあたる植民地議会は住民の選挙で選ばれた。その最初は1619年のヴァージニアである。多くは本国と同じ制限選挙であったが、この植民地議会がアメリカ独立運動の主な舞台となっていく。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
10章2節 ア.北アメリカ植民地の形成