印刷 | 通常画面に戻る |

社会民主連盟

イギリスのマルクス主義運動の組織。一部は労働代表委員会に参加したが、労働党結成には加わらなかった。

1880年代は不況が深刻化を背景に、労働運動と社会主義運動が活発になった。マルクスの「資本論」に傾倒したハインドマンは1884年に「社会民主連盟」を組織し、社会主義の宣伝を始めた。詩人のウィリアム=モリスらも参加したが、ハインドマンは独裁的な傾向が強く、反発が生じてまもなく分裂し、一部は1900年に労働代表委員会の結成に参加した。活動は短期であったが、イギリスの社会主義運動の先駆的役割を果たした。労働代表委員会が労働党に組織替えをしたときには、加わらなかった。 → イギリスの社会主義運動
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第14章1節 イ.イギリス