印刷 | 通常画面に戻る |

円銭

円銭

中国の戦国時代、秦で鋳造され、流通した青銅貨幣。

環銭とも云う。戦国時代青銅貨幣の一つで、円形に丸か四角の穴の形をしている。秦を中心に黄河中域で流通した。四角い穴の円銭の形は、全国を統一した秦の始皇帝の半両銭、漢の武帝の五銖銭に継承される。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第2章3節 オ.社会変動と新思想