印刷 | 通常画面に戻る |

編年体

中国の歴史書のスタイルの一つ。事項を年代順に記述する。

 歴史書を編纂するにあたり、生起した順に事柄を記述していくスタイルを編年体という。孔子が書いたという『春秋』や、宋の司馬光が書いた『資治通鑑』がその例である。それに対して、皇帝ごとの本紀と重要人物の伝記である列伝などの項目別に記述するスタイルを紀伝体という。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
2章3節 ク.漢代の社会と文化