印刷 | 通常画面に戻る |

課田法

西晋で採られた土地制度。

西晋の武帝(司馬炎)が占田法とともに実施した土地制度。課田とは、田を割り付けることと考えられ、屯田兵や屯田民に割り振られる田地の広さが定められた。 
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第3章1節 ウ.社会経済の変化