印刷 | 通常画面に戻る |

大祚栄

ツングース系の靺鞨を率いて、渤海国を建国した人物。

ツングース系の靺鞨族を率い、698年に震国を建て、さらに713年に唐の玄宗より渤海郡王に封じられたのを機に渤海国と改称した。668年に滅亡した高句麗の遺民を吸収して満州から朝鮮半島北部に大きな勢力を作り上げた。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第3章2節 ウ.唐と隣接諸国