印刷 | 通常画面に戻る |

完顔阿骨打/太祖

女真の完顔部の族長。女真族を統一し、金を建国。太祖。

 わんやんあぐだ ツングース系女真の完顔部の族長。女真を統一し、(契丹)からの独立を目指し、1115年に遼軍を破り国号をとして皇帝となった。金の太祖(在位1115~1123)。その後領土を拡大、華北に進出し、宋と結んで遼を攻撃した。その支配した領域では猛安・謀克制をしき、また女真文字を制定した。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
6章2節 イ.北方の諸勢力