印刷 | 通常画面に戻る |

タイ文字

タイ文字
タイ文字
サワッディー、あいさつのことば。

13世紀、タイのスコータイ朝で作られた文字。

1283年にタイのスコータイ朝の第3代国王ラーマカムヘーン王のとき、クメール文字の草書体から作ったタイ人の文字。シャム文字とも言う。1292年につくられたラーマカムヘーン王の碑文に最古のタイ文字が用いられている。<文字例は『図説・アジア文字入門』河出書房新社 p.36>
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第6章3節 イ.元の東アジア支配
書籍案内

『図説・アジア文字入門』ふくろうの本/世界の文化 河出書房新社