印刷 | 通常画面に戻る |

クメール文字

クメール人が使用した文字。

クメール文字
クメール文字
『図解・アジア文字入門』
河出書房新社 p.33
クメール人の国家であるカンボジア王国の公用語であるクメール語を書き表すための文字。東南アジア大陸部ではビルマ文字の起源となったモン文字と並んで古い文字である。最も古い例として7世紀の碑文が残っている。ビルマ文字と同じくインドのブラーフミー文字を手本としており、ヒンドゥー教の受容と共に「インド化」の一例といえる。図はそのその例で、チョムリアプスオ、というあいさつの言葉。<『図解・アジア文字入門』河出書房新社 p.33>
後にカンボジアを領有したフランスは、ベトナムと同じようにラテン文字を押しつけようとしたが、カンボジア人はクメール文字の使用をやめず、現在に至っている。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第2章2節 イ.インド・中国文化の受容
書籍案内

『図説・アジア文字入門』ふくろうの本/世界の文化 河出書房新社