印刷 | 通常画面に戻る |

大アミール

イスラーム世界でブワイフ朝の長に与えられた称号。

946年、バグダードに入ったイラン系の軍事政権ブワイフ朝が、アッバース朝のカリフから与えられた称号でアミール=アル=ウマラーという。大将軍などと訳す。カリフは宗教的権威を持つのみとなり、大アミールが政治、軍事の実権を握った。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第5章1節 ウ.イスラーム帝国