印刷 | 通常画面に戻る |

司祭

ローマ=カトリック教会の聖職者。司教のもとで、最も民衆生活に近い市域の教会を主催する。

 西ヨーロッパの都市や村のあらゆる共同体に設けられたキリスト教(ローマ=カトリック教会)の教会で、司教に従いながら、直接に信徒を教える。聖職者階層制(ヒエラルキア)では最下位の聖職者にあたり、 presbyter という。それでも聖職者として洗礼、堅信、聖餐、告解、終油、叙階、婚姻の7つの秘蹟(サクラメント)を人に与える特権を持ち、直接信徒に接するので、重要な存在であった。なお、カトリックでは神父とも言うが、プロテスタントでは牧師にあたる。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
5章1節 ケ.教会の権威