印刷 | 通常画面に戻る |

屯田兵制

ビザンツ帝国の軍事的土地制度。

ビザンツ帝国軍管区制(テマ制)のもとで、農民に土地を与える代わりに兵役の義務を負わせたこと。これによってビザンツ帝国は兵力を確保し、農民は土地を獲得して自由農民となり、ビザンツ帝国を支える存在となった。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第6章2節 イ.ビザンツ帝国の社会と文化