印刷 | 通常画面に戻る |

アグラ/アーグラー

インドのムガル帝国の都。アクバル帝が1565年に建設し、デリーから遷都した。郊外にタージ=マハール廟がある。

 アグラ Agra はアーグラー、アーグラなどとも表記される。デリーに次ぐムガル帝国の都で、アクバルが1565年に建設した。しかしアクバルは1569年に新都ファテープル=シークリーを造営、さらに85年にラホールに遷都した。この一時を除き、アグラは1648年にシャー=ジャハーンがデリーに遷都するまで続く。アグラの郊外にシャー=ジャハーンの愛妃ムムターズ=マハルの墓廟であるタージ=マハール廟がある。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
7章4節 ア.ムガル帝国の成立