印刷 | 通常画面に戻る |

シャー=ジャハーン

17世紀インドのムガル帝国皇帝。タージ=マハルを建造した。子のアウラングゼーブによって幽閉された。

 ムガル帝国第5代皇帝(在位1628~58年)。祖父のアクバル、父のジャハンギールとともにムガル帝国の全盛期をもたらした。マンサブダール制を改革して財政の健全化を図り、デカン方面に領土を拡大した。また1648年、新たに都シャージャハーナバードを建設し、それまでの都アグラから遷都した。これが現在のデリー(旧デリー)である。また、旧都アグラの郊外には、愛妃ムスターズ=マハルの廟であるタージ=マハルを建設した。シャー=ジャハーンは晩年は病気となって権力を失い、政争が起こったため息子のアウラングゼーブ帝によって幽閉されて死んだ。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
7章4節 ア.ムガル帝国の成立