印刷 | 通常画面に戻る |

ディガーズ

ピューリタン革命での水平派の中で最も急進的なグループで、クロムウェルに弾圧された。

 ディガーズ Diggers とは「穴掘り人」の意味で、真正水平派ともいう。「すべての人は生まれながらにして財産に貧富の差はなく、平等に神の被造物を享受する権利がある」と主張し、私有財産の否定、土地の均分を主張し、ロンドン郊外の荒れ地を開拓したのでこの名がある。ピューリタン革命水平派の中の最も左翼に位置する党派で、1649年にウィンスタンリーによって結成された。下層農民の支持を受けて急進的な活動を展開し、クロムウェル独裁政権によって弾圧された。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
9章1節 イ.イギリス革命