印刷 | 通常画面に戻る |

プリマス

1620年、ピルグリム=ファーザーズが最初に上陸した新大陸の地点。

 1620年、イギリスのピューリタンたち(ピルグリム-ファーザーズ)がメイフラワー号で大西洋を渡り、上陸したところ。現在はマサチューセッツ州のボストンの南にある小都市。
 メイフラワー号はケープゴット付近に上陸し、特許を得た会社植民地としてプリマスを建設したが、3ヶ月間に102人中52人が寒さと飢えと病気のために失った。ねばり強く開拓を進め、3年後には共有制を私有制に切り替え、総督ウィリアム=ブラッドフォードを選出し、住民全部が参加するタウン=ミーティングを基礎とする自治体を造った。このタウンの自治は北米全体にひろがった。しかしプリマス植民地は人口増加が進まず、1691年、それより後に建設されたボストンを中心とするマサチューセッツ植民地に吸収される。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
10章2節 ア.北アメリカ植民地の形成