印刷 | 通常画面に戻る |

ファン=デン=ボス

19世紀前半のオランダ領東インド総督。強制栽培制度を導入し、オランダ領東インドを収奪した。

オランダ領東インド総督(任期1830~33年)。ジャワ戦争(ディポネゴロ戦争とも言う。1825~30年)でインドネシアの殖民地反乱を鎮圧した後の総督に就任し、反乱鎮圧で悪化した殖民地財政を立て直すために、強制栽培制度を導入した。それによって財政を立て直したが、ジャワの農村社会はそのために壊滅的な状態となった。総督退任後は、植民地相としてオランダの植民地政策の遂行に当たった。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第13章2節 ウ.東南アジアの植民地化