印刷 | 通常画面に戻る |

全インド国民協議会

1883年、インドで最初に組織された反英民族独立をめざす組織。

 1883年、司法上の人種差別をなくす法案が廃案になったことに憤激したインド植民地で組織された、最初の反イギリスを掲げたインドの民族運動の組織。指導したのはバネルジーで、彼はその後もインド独立運動の重要な指導者のひとりとなった。イギリスはこのような動きを牽制し、取り込むために、対英協調的なインド社会の上層部の名士を召集して、1885年にインド国民会議を開催した。翌年はバネルジーの全インド国民協議会も合流し、インド最初の国民的な政党である国民会議派を形成する。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第14章3節 オ.インドでの民族運動の形成