印刷 | 通常画面に戻る |

核戦争防止協定

1973年、デタントが進展するなか、ニクソン・ブレジネフの米ソ首脳が合意した。

1973年6月、ソ連共産党書記長ブレジネフが訪米しニクソン大統領と合意し調印されたもので、米ソ両国は核戦争を防止する努力をすることを約束した。精神的な協定にとどまったが、70年代の緊張緩和(デタント)の現れであった。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第17章1節 ア.米・ソ軍縮と緊張緩和