印刷 | 通常画面に戻る |

エジプト中王国

前2000年頃、古王国に次いで現れたエジプトの王国。

 古代エジプトで、古王国の時代に次いで、統一を再現した諸王朝。地方豪族の自立などで古王国が衰退した後、第1中間期の分裂期を経て前2040年頃、上エジプトのテーベを中心としたメンチュヘテプ王がふたたびエジプトを統一した。これが中王国で、第11、12王朝にあたり、約250年ほど続いた。
 紀元前2000年紀(1000年代)は、オリエント全体で民族移動が激しくなった時期であり、エジプト中王国も、シリア方面からのヒクソスの侵入を受けて混乱し、衰退した。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
1章1節 エ.エジプトの統一国家