印刷 | 通常画面に戻る |

ロータル

インダス文明の都市遺跡で、大きな港湾施設を有していた。

モエンジョ=ダーロハラッパーと並ぶインダス文明の重要な遺跡。インダス文明圏の最南端に位置するインドのグジャラート地方の、インド洋につながるカンバート湾に面している。この遺跡からは大きな船だまりらしい遺構が発見されており、メソポタミア文明との交易が行われていたことが考えられている。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第2章1節 ア・イ.インダス文明の形成