印刷 | 通常画面に戻る |

李元昊

タングート族を率い、11世紀に中国西部に西夏(大夏)を建国した人物。

 りげんこう、と読む。タングート(党項)族を率い、はじめから国王の称号を受け、1038年に西夏(大夏)を建国、皇帝となる。廟号は景宗。在位1038~1048年。の軍をたびたび破り、1044年には「慶暦の和」で有利な講和を勝ち取った。また、1036年に西夏文字を制定した。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第6章2節 イ.北方の諸勢力