印刷 | 通常画面に戻る |

ブーヴェ/白進

フランス人のイエズス会宣教師。清代に中国で布教。中国名は白進。

 フランスのルイ14世が中国に派遣したイエズス会宣教師。中国名白進康煕帝に仕え、幾何学を講じた。同じフランス出身のイエズス会士レジスとともに、中国最初の実測地図『皇輿全覧図』を1718年に完成させた。その著『康煕帝伝』はヨーロッパに康煕帝時代の清の繁栄を伝えた。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
7章2節 エ.清代の社会と文化