印刷 | 通常画面に戻る |

百日天下

1815年3月から6月までのナポレオンがフランスに復帰した短期の政権。

エルバ島を脱出し、パリに帰還したナポレオンが帝政を復活させた1815年3月から、ワーテルローの戦いで敗れて再び退位する6月までのほぼ100日間をいう。百日天下に終わったナポレオンはセントヘレナ島に流される。 
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第11章3節 オ.ナポレオンの大陸支配