印刷 | 通常画面に戻る |

キリスト教社会同盟/CSU

1945年に結成されたドイツ連邦共和国(西ドイツ)のバイエルン地方を拠点としたキリスト教系の保守政党。キリスト教民主同盟(SDU)と姉妹関係にあり協力している。

 1945年に西ドイツのバイエルンで設立された政党で、キリスト教精神(必ずしもカトリックではなく、プロテスタントとの融和を説く)による保守政治を掲げ、バイエルン地方では高い支持率を有している。全国政党であるキリスト教民主同盟(SDU)とは密接な関係を保ち、CDU/CSUとして行動している。ドイツ社会民主党とは対抗関係にある。
 1982年に成立したコール政権、2005年からのメルケル政権はCDU/CSUを与党とした内閣である。 → 現在のドイツ