印刷 | 通常画面に戻る |

欧陽詢

唐代の書家。

おうようじゅん。隋から唐にかけて活躍した書家。楷書に優れていた。初唐三大書家のひとり。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第3章2節 イ.唐の制度と文化