印刷 | 通常画面に戻る |

太宗

宋(北宋)の第2代皇帝の廟号。名は趙匡義。兄の太祖趙匡胤の政治を継承し、中国統一を完成した。

 宋の太祖趙匡胤の弟、趙匡義。兄の死後、宋(北宋)の第2代皇帝となった(在位976~997年)。南方の呉越、北方の北漢などを滅ぼして、中国の統一を完成した。太祖の政策を引き継ぎ、藩鎮(節度使)の武人勢力の削減に努め、また皇帝中心の官僚制の整備に努めるなど文治主義を推し進めた。

印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第6章2節 ウ.宋の統治