印刷 | 通常画面に戻る |

3カリフ時代

10世紀に始まるイスラーム世界の分裂した時代。

イスラーム教の最高指導者であるカリフの称号を名乗るものが同時に三人存在した時代。まずバグダードアッバース朝(750~1258年)は従来の通りであり、コルドバ後ウマイヤ朝(756~1031年)とカイロファーティマ朝(909~1171年)がそれぞれカリフを称した。かつての正統カリフ時代、ウマイヤ朝、アッバース朝全盛期まではカリフの地位は権威があったが、3人のカリフが同時に存在することによって宗教的権威を失うこととなった。このような時代は、およそ10~12世紀と続き、イスラーム世界は分裂期となった。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第5章1節 エ.イスラーム帝国の分裂