印刷 | 通常画面に戻る |

マラケシュ

モロッコの都市でムラービト朝、ムワッヒド朝の都。

北アフリカのマグリブ地方の西端、モロッコにある、イスラーム王朝ムラービト朝の都。1070年頃建設された。続くムワッヒド朝でも都となり、サハラの南北を結ぶ交易路の中心地として栄えた。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第5章2節 ウ.西方イスラーム世界の変容