印刷 | 通常画面に戻る |

ケンブリッジ大学

13世紀、オックスフォードから分離したイギリスの大学。

 中世ヨーロッパに起源をもつ大学の一つ。1209年、オクスフォード大学から教師、学生が移ってきたことから大学が成立した。神学、自然科学の研究で、オックスフォードと並ぶ学問研究の中心となる。13世紀末にオックスフォードと同じく学寮制度(コレッジ制)が整備された。

Episode オックスブリッジは別格

 なお、イギリスでは両校を併せて Oxbridge といい、伝統的な大学を意味しており、それに対して近代以降に出来た大学を Redbrick と言うそうです。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第5章4節 イ.学問と大学