印刷 | 通常画面に戻る |

米比相互防衛条約

1951年に締結された、アメリカとフィリピンの反共軍事同盟。対共産圏包囲網の一環であった。

 1951年8月、アメリカ合衆国とフィリピンの間で締結された、軍事援助条約。当時は朝鮮戦争の最中で、アメリカは反共軍事同盟の一環としてこの条約を締結し、フィリピンをその中に組み込んだ。1951年の日米安全保障条約、53年の米韓相互防衛条約、54年の米華相互防衛条約(アメリカと台湾の蒋介石政権間の条約)とともにアジアにおける一連の対共産圏包囲網を構成した。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第16章2節 ア.朝鮮戦争と冷戦体制の成立