印刷 | 通常画面に戻る |

コロンボ会議

1954年、インドのネルーの呼びかけで開催された南アジア5カ国首脳会議。

 1954年4月にスリランカ(当時はセイロン)の首都コロンボで開催された南アジア地域の5ヵ国首脳会議。非同盟主義を掲げるインドネルー首相がよびかけ、インドネシア、スリランカ、パキスタン、ビルマの計5ヵ国が参加し、当時アメリカが進めていた東南アジアの軍事同盟SEATO結成の動きに反対を表明した。この5ヵ国をコロンボ=グループといい、この5ヵ国がアジア=アフリカ会議を翌年にインドネシアのバンドンで開催することを決めた。 
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第16章3節 ア.アフリカ諸国の独立